ご予約は0364555118
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

COLUMNコラム

ハイフで得られる美容効果を解説|医療用ハイフとエステハイフの違いやメリット・デメリットも紹介します

2022.12.28

頬をさわる女性

数多くある美容医療の中で特に注目を集めている施術、ハイフをご存知でしょうか。ハイフは、たるみが気になっている方・小顔効果を得たい方におすすめの美容医療です。「リフトアップをしたいけれどメスで切るのは怖い」「忙しくてダウンタイムを取る時間がない」ハイフは、そういった悩みを抱えている方々の間で支持を集めている施術です。しかし、どのような施術なのかいまいち分からないといった方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事ではハイフ施術について・美容医療ハイフとエステハイフの違い・ハイフの効果まで徹底的にご説明します。ハイフのメリット・デメリットもご紹介しますので、ハイフが気になっている方はぜひ最後までご覧ください。

注目されているハイフとは?

注目されているハイフとは?

切らないリフトアップが可能とあって注目を集めているハイフは、その手軽さから美容医療のファーストステップとして選ばれる方が多くいらっしゃいます。ハイフとは超音波を使用する施術のことで高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound)の頭文字を取り、HIFU(ハイフ)と呼ばれます。高密度の超音波を患部に照射し、瞬間的に皮下組織や筋膜等のターゲットに高熱を発生させる仕組みです。それによりターゲットの古いコラーゲンは破壊され体内では組織を元通りに治癒しようとする働きが起こります。患部を治そうとする働きの過程で、新たな弾力性に富むコラーゲンとコラーゲン線維を支えるエラスチンが生み出され肌が新しく再生します。また、ハイフは皮膚・皮下・皮膚の土台である筋膜に熱で刺激を与えることで筋膜が引き締まり、リフトアップ効果が期待できる施術ですリフトアップ効果等のために受けるハイフは、美容目的の施術となるため公的医療保険が適用されない自由診療となります。

美容医療ハイフとエステハイフの違い

違いを提示する女性

美容医療ハイフとエステハイフの大きな違いは照射パワーです。ハイフはもともとがん治療のために開発された医療機器で、その効用を美容医療にも適用しています。医療行為で使用されているため安全性の高さが認められている機器です。医療機関で扱われる美容医療用ハイフは高い照射力により皮膚深部や筋膜に影響を起こし、効果が見込めます。松倉クリニックでは、未承認機器の韓国HIRONIC社の「ダブロ」「ダブロゴールド」にて施術を行っています。韓国のMFDS(食品医薬品安全処)の認可を受けており、同一の成分・性能を有する、他の国内承認医薬品等はありません。医師の判断のもと「ダブロ」「ダブロゴールド」を個人輸入しております。なお、個人輸入の注意点につきましては厚生労働省の「リスクが潜む個人輸入健康被害」のページをご参照ください。松倉クリニックのハイフ施術では皮膚・皮下・筋膜の3層に分けて、たるみが気になる部位にしっかりとアプローチできるように照射しています。一方でエステハイフは美容医療ハイフに比べ、照射パワーが低い出力の制限された機種のみしか使用できません。また費用についても違いがあり一般的にエステハイフの方が金額が抑えめです。美容医療ハイフの料金相場はダブロを使用した顔全体の施術ですと100,000円~220,000円(税込み)・ダブロゴールドを使用した場合は66,000円〜198,000円(税込み)です。松倉クリニックでは、ダブロを使用した顔全体のハイフ施術を165,000円(税込み)・ダブロゴールドを使用した顔全体のハイフ施術を176,000円(税込み)で行っております。エステハイフは効果が実感しにくく、何度も施術することが必要になるケースも多いため総額的なコストは医療ハイフと変わらないとといわれることも少なくありません。さらに、エステハイフでのリスクとしてあげられるのが熱傷等のトラブルです。ダブロを使用した運動神経損傷のトラブルにあったケースもあります。

ハイフで得られる美容効果

美容効果を感じる女性

「ハイフの仕組みは理解できたけど、どのような効果があるかは分からない」という方もいらっしゃるでしょう。そこで、ここからはハイフの美容効果についてご説明していきます。ハイフの効果は大きく分けて以下の4つです。

  • リフトアップ
  • 小顔効果
  • タイトニング効果
  • 痩身効果

ハイフは多くの効果が期待できる魅力的な施術です。それぞれを詳しくみていきましょう。

■リフトアップ

リフトアップした女性

顔の組織は表面から、以下のような構造となっています。

  • 表皮
  • 真皮
  • 皮下組織(脂肪)
  • SMAS筋膜
  • 筋肉

SMAS筋膜は肌のベースとなって支える働きをしており、加齢等で衰えてしまうと生じてしまうのが「たるみ」です。ハイフは主にこの弛んでしまったSMAS筋膜にピンポイントで超音波を照射します。患部に65℃〜75℃の熱を発生させ筋線維を引き締める効果があります。それによってリフトアップが望めるでしょう。

■小顔効果

小顔効果を感じる女性

先述の通りハイフにはリフトアップ効果があります。さらに、ハイフは小顔効果が望める施術です。たるみやシワがあると、顔の重心が下がって全体的に大きく見えてしまいます。そこでハイフで、肌の土台となるSMAS筋膜に超音波を点状で照射し熱で筋線維を引き締めることで、たるみとシワの改善に効果が期待できます。筋膜や皮膚が前後や上下左右に引き締められ、物理的に顔の長さが縮められることで小顔効果が確かめられるでしょう。ハイフ施術は、顔の輪郭がたるんできた等のお悩みを持つ方にもおすすめできます。

■タイト二ング効果

肌の引き締めを確かめる女性

タイトニングとは「引き締め」のことです。ハイフでは超音波をピンポイントで肌の深部にあるSMAS筋膜にも照射し熱作用によりその蛋白質成分を収縮させ、すぐにリフトアップ効果を確かめることができます。くわえて、ハイフの超音波を肌の浅い層に照射することで気になる毛穴等へのタイトニング(引き締め)効果を望めるのです。さらにハイフによる熱エネルギーで壊れた組織を修復する働きで生成されたコラーゲンやエラスチンにより、肌にハリ・ツヤが生まれ美肌効果も期待できます。これにより毛穴等へのタイトニング(引き締め)効果も望めます。

■痩身効果

ハイフには痩身効果もあるのではないかといわれています。ですが効果においてはクリニックによって意見が分かれるので、施術を希望する際は注意しておきましょう。ダイエットでは部分痩せしにくい太もも・お腹正面・ヒップ等にアプローチしていく施術で、身体に使用するのは顔用ではなくボディケア用の機器です。高密度な超音波を肌の深部にある脂肪細胞に約60℃の熱エネルギーを当てて破壊します。それにより、脂肪細胞を減少させ体外に排出し、患部をサイズダウンさせる効果が期待できるといわれています。痩身効果の有無にあっては医師によって意見の違いがあり、痩身を目的としたハイフを行っていないクリニックもあるのでご注意下さい。

ハイフはどのくらい効果が続く?

効果を考える女性

ハイフの効果の持続期間は一般的に3ヶ月~半年といわれています。ハイフの施術後すぐに効果を感じる方も多くいらっしゃいます。さらに1ヶ月後はヒアルロン酸の生成により肌にハリ・弾力が出たことをより確認できるのではないでしょうか。ベストの状態をキープするためには定期的にハイフ施術を受けることをおすすめします。またハイフの施術にくわえてヒアルロン酸注入を併用する方もいらっしゃいます。顔の陰やへこみが気になる部分にヒアルロン酸を注入することにより、ハイフとの相乗効果でより自然で若々しく輝いた印象への改善が望めるでしょう。

ハイフを行うメリット

女性医師

さきほどご説明したとおり、ハイフではさまざまな美容効果が期待できます。また、ハイフ施術ならではのいろいろなメリットもあります。ここからはハイフのメリットについてもご紹介していきましょう。

■治療時間・ダウンタイムが短い

ハイフの照射時間は部位や範囲により異なりますが、麻酔の時間を含めおおよそ90分~120分です。「リフトアップをしたいけれども忙しくて時間がない」という方にもおすすめできます。さらにダウンタイムが短いこともポイントです。個人差がありますがハイフのダウンタイムはほとんどなく、大抵の方が施術後お化粧をして帰宅されますし、平日のお仕事帰りに施術を受ける方もいらっしゃいます。

■傷跡が残らない

ハイフ施術のメリットは「メスを使わずリフトアップが叶うこと」です。ハイフはメスを用いずに、超音波を照射する施術になりますので傷跡が残りません傷跡が残らないのでまわりの方々に美容医療を受けたことを知られたくない・自然なリフトアップを望んでいる方にもおすすめできます。松倉クリニックでは、患者様が持つ美しさをより引き出せるような、ごく自然な仕上がりが望める施術のご提供に努めております。ナチュラルなリフトアップが期待できる松倉クリニックのハイフ施術をぜひご検討ください。

ハイフを行うデメリット

デメリット

ハイフは高度な医療行為です。リフトアップや痩身効果等のメリットも大きいですが、デメリットもあります。ハイフを行うデメリットは以下の4つです。

  • 施術できないケースがある
  • 施術時に痛みがある
  • 効果が永久的ではない
  • 副作用が出るケースがある

ここからはデメリットを詳しくご説明していきます。施術時の痛み・副作用に関しては経験豊富なクリニックに相談することで麻酔や高度な技術で回避・緩和できるケースもあります。カウンセリングでハイフ施術のデメリットについて詳しく説明してくれるクリニックを選びましょう。

■施術できないケースがある

残念ながら、ハイフを受けられない方もいらっしゃいます。ハイフは皮下組織に熱でダメージを与える施術となりますので、患部にトラブルのある方や持病のある方はハイフを受けられません。他の美容医療を受けた直後の方も皮膚トラブル等が起きる可能性がありますので、ハイフを受けられないこともあります。また、施術可能かどうかは医師の判断が必要になりますので持病がある方・不安のある方はカウンセリングで申告・相談しましょう。一般的にハイフを受けることができないといわれている例をまとめてみましたのでご参考になさってください。

  • 妊娠中・妊娠の可能性のある方
  • 患部にヘルニア・外傷をお持ちの方
  • 心臓疾患・ペースメーカーご使用の方
  • 腎臓・肝臓に疾患のある方
  • 静脈炎・血栓・血管に疾患をお持ちの方
  • 体内に異物(金属プレート・シリコン等)を入れている方

■施術時に痛みがある

ハイフの施術には個人差がありますが、ピリピリ・ヒリヒリといった痛みを感じる場合があります。脂肪の少ない照射部位に痛みを感じるケースが多いようです。痛みに不安感がある場合はカウンセリングで相談し麻酔の使用を検討しましょう。

■効果は永久的ではない

ハイフの効果は永久的ではありません。ハイフの効果は個人差がありますが、3ヶ月~半年は続くといわれています。永久的ではありませんが、ハイフ施術でリフレッシュされた状態のよいコラーゲンやエラスチンは、しばらくの間保たれます。繰り返し施術することで、美肌を維持し、加齢で進行する肌痩せやたるみを最小限にする効果が期待できるでしょう

■副作用が出るケースがある

ハイフのデメリットとして短期間ですが副作用が起こることがあります。主な副作用としては、以下のようなもの等があります。

  • 赤み・腫れ
  • 一時的な乾燥

赤みや腫れは皮膚が熱による影響を受けることから一時的に出てきますが2~3日で引く場合が多いです。施術後は肌の再生を促すためにも十分な保湿をし、刺激の少ない日焼け止め・日傘等を使用し紫外線対策をしましょう。また、きわめて稀なケースではありますがハイフの照射によって起こる合併症として、運動神経を損傷する場合もあります。口のまわりの表情筋で生じやすく、症状としては片側の口角が若干下がる・上がる・水を含むと口角からこぼれてしまう等です。運動神経は再生力が強く、損傷も軽度なので、通常は1週間から1ヶ月ほどの早期に回復することがほとんどです。運動神経の麻痺は非常に稀な合併症ではありますが、リスクを避けるためにも高度な医療技術を持ち合わせているクリニックで施術することをおすすめします。

ハイフの美容効果が気になるなら

効果が気になる女性

美容医療を受けたい・ハイフの美容効果が気になると思った方はまず、情報を集めてクリニックの比較検討をしましょう。ご自身の集めた情報をもとにクリニックを選ぶことをおすすめします。価格やホームページに掲載されている症例実績をもとに信頼できるクリニックを選定しましょう。医師によるカウンセリングを行っているクリニックであれば医療のプロの目線から相談にのってくれます。信頼して施術に臨めるでしょう。松倉クリニックの「ダブロ」「ダブロゴールド」を用いたハイフ施術はご自身のお肌の状態や部位に合わせ出力を調整した、オーダーメイドの施術が可能です。1人1人の患者様に合わせた施術を行っている、松倉クリニックのハイフ施術をご検討ください。

まずはカウンセリングを受けてみよう

カウンセリングを受けている女性

ハイフは切らないリフトアップといわれ、これまでの切開を伴う施術法に比べて手軽に効果が見込めるといわれる美容医療です。リフトアップだけではなく、小顔効果やタイトニング効果も期待できることがハイフ施術の魅力です。さらにダウンタイム・施術時間が短いことや傷跡が残らない等のメリットもお分かりいただけたかと思います。ハイフ施術を受ける際にはデメリットやリスクを理解して施術を検討することをおすすめします。ハイフについて疑問点・不安な点がある場合は「カウンセリング」で相談してみましょう。ハイフの副作用はご自身の体質・肌質によって変わってくる場合もあります。ご自身の体質・肌質について気になる点がある場合もカウンセリングで相談してみましょう。カウンセリングでしっかりと疑問点や不安を解消すれば、満足いくハイフ施術を受けることができるのではないでしょうか。松倉クリニックでは「ダブロ」「ダブロゴールド」の施術技術を長年に渡り研究し、効果的で結果の出るハイフ施術をご提供できるよう研鑽に努めておりますリフトアップ・小顔効果・タイトニングが期待できるハイフ施術で理想のご自身を目指してみてはいかがでしょうか


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載

診療メニュー

お肌のお悩み

お顔・お体のお悩み

アンチエイジング・ヘルスケア

その他のお悩み

ページトップへ戻る