ご予約は0354143600 受付は10:00から20:00
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

まつ毛育毛治療 (グラッシュビスタ®)Eyelash Hypotrichosis Treatment

まつげ育毛治療(グラッシュビスタ®)

医療用医薬品として国内初・唯一承認を受けた「グラッシュビスタ®」というまつ毛専用の育毛治療薬を毎晩まつげの生え際に塗るだけで、長く、太く、濃いまつ毛が育つまつげ育毛治療です。(医療機関でのみの取り扱いとなります。)
現在大変お得なキャンペーン中

松倉クリニックのまつげ育毛治療

グラッシュビスタ®は、まつ毛の長さ、太さ、濃さを改善する、有効成分「ビマプロスト」を配合したまつ毛育毛剤です。医療用医薬品であるため、医療機関以外では購入することができません。

ビマトプロストは、元々は緑内障の治療に使用されていた点眼薬の主成分です。副作用として、まつ毛が長く、太く、濃くなった例が何例も報告されたため、それをまつ毛育毛治療に応用したのがグラッシュビスタ®です。

グラッシュビスタ®は2009年米国FDAを始め世界各国で承認を得ています。
医療用医薬品として承認を受けた日本国内初・唯一のまつ毛育毛剤です。

使用方法は、リキッドタイプのアイライナーの要領で、(付属の使い捨ての筆で)まつ毛の生え際に塗るだけ と、いたって簡単です。

医療用医薬品として承認を受けた日本国内初・唯一のまつ毛育毛剤
グラッシュビスタ®は、米国ではFDA注1)の承認により2009年から睫毛貧毛症治療(まつ毛貧毛症治療)に 使われており、2013年10月の時点で世界23ヵ国で承認され、多くの方々に使用されている医療用医薬品です。 日本では2014年3月に厚生労働省によって製造販売が承認され、同年9月から使用できるようになりました注2)。 2015年12月の時点で、「グラッシュビスタ®外用液剤 0.03%5mL」は国内初・唯一*の睫毛貧毛症治療薬(まつ毛貧毛症治療薬)として製造販売承認を受けた製品であり、主要成分であるビマトプロスト(Prostaglandin F2α誘導体)の作用によりまつ毛が不十分であったり、不足している患者さんのまつ毛の「長さ」、「太さ」、「濃さ」を改善することが臨床試験で認められています。 注1)FDA:米国食品医薬品局 注2)睫毛貧毛症(まつ毛貧毛症)の治療は保険適用外のため、患者様の同意のもとに行われる自由診療となります。 スクリーンショット 2016-03-07 10.54.00
承認品のメリット
承認品である「グラッシュビスタ®外用液剤 0.03%5mL」が原因で発生した副作用などの健康被害は、 医薬品副作用被害救済制度という公的な制度や、製造物責任法の対象となり、救済給付を受けることのできる※体制があります。これらの制度や法律は、国内で製造販売承認を得ていない医薬品には適用されません。 ※すべての副作用被害に対し適用となるものではありません。

こんな方にオススメします

  • まつ毛の長さや太さがが不十分であったり、もの足りなかったりする方
  • 市販のまつげ育毛剤で効果が見られなかった方
  • 症例

    gv-cx

    施術の流れ

    ご来院予約
    まずは、お電話にて03-5414-3600までお気軽にお問合せ下さい。
    カウンセリング
    医師とのカウンセリングで、グラッシュビスタについてご説明いたします。 その他、気になる部分や詳しい症状があれば一緒にお伺いいたします。 また、今までのお手入れや今後のお手入れについてお話も伺います。 不安なことやご不明点など、些細な事でも結構ですので、お気軽にお尋ねください。
    お会計
    会計時にグラッシュビスタをお渡しいたします。

    料金表

    コース名 部位 価格(税込) 備考・時間
    まつ毛育毛治療薬 グラッシュビスタ® 通常 27,000円
    17,280円
    松倉クリニック
    特別キャンペーン価格

    (キャンペン期間:平成29年内)

    メディア掲載情報

    eclat 7月号 (2016年6月1日発売)

    特集《麗しマダムはまつ毛も”ミルフィーユ重ね”の時代》で、まつ毛専用の育毛治療薬「グラッシュビスタ」をご紹介いただきました。(安倍佐和子様のご推薦

    よくあるご質問

    グラッシュビスタ®を使っていることを知らせるべき人はいますか?

    かかりつけの医師にグラッシュビスタ®を使っていることをお伝えください。 眼圧障害の既往のある方は特に、その必要があります。 眼圧検査を担当する方にも、グラッシュビスタ®を使っていることをお伝えください。

    グラッシュビスタ®が目に入ったらどうすれば良いですか?

    グラッシュビスタ®は眼科用医薬品です。 目に入っても害はございませんが、かゆみなどがでる場合がありますので水で洗い流してください。

    グラッシュビスタ®がまつ毛の生え際以外についた場合どうすれば良いですか?

    塗布したときに液が、上まつ毛の生え際以外についた場合、メラニンの増加によりまぶたが黒ずんだりすることがあります。 ティッシュなど吸水性の素材ですぐにふき取るか、洗い流してください。

    どのような副作用が考えられますか?

    グラッシュビスタ®をお使いになった方の中で、目のそう痒感や発赤、皮膚の暗色化、眼刺激、眼乾燥、まぶたの発赤等の副作用が稀に見られます。目に何らかの症状や疾患(外傷や感染症など)が生じたり、視力が急に低下したり、眼科手術を受けたり、あるいは何らかの眼反応、特に結膜炎や眼瞼反応を来したりした場合は、グラッシュビスタ®を使い続けてよいかどうか、すぐに医師に相談してください。

    まつ毛が全く無い場合でも効果はありますか?

    発毛可能な毛包が存在しない場合には本来の効果が得られないことがあります。

    妊娠中も使用してかまいませんか?

    この薬を使用している時に妊娠または妊娠した可能性のある人は使用を避けてください。(動物実験で早産、流産や胎児死亡などが報告されています。)

    松倉クリニックの5つの約束
    メディア掲載
    ページトップへ戻る