ご予約は0364555118
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

GLP-1ダイエットGLP-1 Diet Injection

「GLP-1ダイエット」とは?

食欲抑制が目的で、
GLP-1(インクレチンの一種)というホルモンを毎日、
自宅で注射する治療(自分で注射)

松倉クリニックのGLP-1ダイエット

GLP-1は、元々ヒトの体内に存在するホルモンで、食事摂取により小腸から分泌されます。
GLP-1の分泌量が少ない人は、食事の消化・吸収が早く、なかなか満腹感を得られないため、食事の摂取量が多くなり、太りやすい傾向があります。 反対にGLP-1の分泌量が多い人は、胃腸での消化・吸収が穏やかであるため(蠕動運動が低下し、食物の流れが遅くなるため)、食事量が少なくても満腹感を得やすく、食欲も旺盛になりにくいという特徴があります。そのためGLP-1は食欲を抑える「痩せるホルモン」とも呼ばれ、アメリカやヨーロッパでは、肥満治療として承認されています。(使用する「サクセンダ」は、FDA(米国食品医薬品局)、MFDS(韓国食品医薬品安全処)、EMA(ヨーロッパ医薬品庁)で承認されています。日本では糖尿病治療薬として厚生労働省の認可を受けています。)
また、辛い食事制限をせずに「内臓脂肪」を減らすことができるため、肥満が引き起こす生活習慣病の予防にもなります。

インクレチンとは
インクレチンとは、食物が消化管内に入った時に、腸管から分泌され、血糖値が上昇した時に作用する消化管ホルモンの1種です。
インスリンやグルカゴンの分泌を調整して血糖値を安定させる働きがあります。
インクレチンにはGLP-1とGIPの2つがありますが、食欲や栄養素の吸収速度と抑制するGLP-1を痩身目的で使用します。
*インスリンは血糖を細胞に取り込む働きがあり、肝臓のブドウ糖からグルコーゲンへ変えることで血糖値を低下させる。
*グルカゴンは血糖値が下がると分泌され、肝臓のグルコーゲンを代謝してブドウ糖に変えることで血糖値を上昇させる。

GLP-1ダイエットで得られる効果
■ 食欲が自然に抑えられる
■ 消化・吸収が穏やかであるため、空腹になりにくい
■ 食べ過ぎを防ぎ、(消化吸収が穏やかであるため)血糖の急上昇を抑え、高血糖を予防
■ ナトリウムの排泄を促す
GLP-1ダイエットに向いている人
「楽して痩せたい」人にお勧めです。
肥満体型(BMIが27以上)
ついつい食べ過ぎてしまう
食事制限がストレス
運動が苦手で、ダイエットが長続きしない
ダイエットに成功しても、リバウンドしてしまう
副作用
治療初期に胃部不快感・胃が張っている感じ・吐き気・嘔吐・頭痛・便秘・下痢・倦怠感といった症状がでることがあります。
ほとんどが続けていくうちに解消されます。

オススメ度

痩身★★★★

以下に当てはまる方は施術をお控えください。

  • 妊娠中、授乳中
  • 1型糖尿病の方
  • 甲状腺疾患がある方

(*治療を開始する前に血液検査でチェックします。)

料金表

コース名 部位 価格(税抜) 備考・時間
GLP-1ダイエット 注射 50,000円 (医師から指示される1回の使用量によって異なりますが、大体20~30日分)
注射針
(10本)
1,000円~
血液検査 初回とその後半年に一度
(血糖・肝機能・腎機能・膵機能・甲状腺)
5,000円
1ヶ月に一度
(肝機能)
2,000円
松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載
ページトップへ戻る