ご予約は0354143600 受付は10:00から20:00
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

BLOGブログ

お酒を飲むときは、勝負(SHO・U・BU)が大事!?(^^)/

2017.01.27

こんにちは!
管理栄養士の小宮山です(^^)/

 
年末年始はクリスマス・忘年会・新年会と何かとお酒を飲む機会が多いのではないでしょうか。

 
今回は前回に引き続き、飲み物の糖質
中でもお酒についてお話しようと思います。

 
お酒にも糖質が含まれていることは皆さんご存知かと思いますが、特に注意したいのは、女性が大好きな梅酒などの果樹酒

 
ご自宅で作ったことある方は、見たことがあるかもしれませんが、あの甘くておいしいお酒には、お砂糖をたっぷり使っています。
ロック1杯、約100㎖飲むと…
sugar intake
砂糖約7個分摂れてしまいます|д゚)

 
この図だとビールや日本酒は大丈夫そうに見えるかもしれませんが100㎖の量なので、
ビール1缶もしくは日本酒を飲むと…
糖質
砂糖約3個分です!

 
毎晩ビール1本だからと毎日晩酌している方!
角砂糖3個食べて寝ているのと同じ糖質を摂ってしまっていると考えると大変ですね|д゚)

 
ワイン赤・白甘口・辛口でも変わります。
白よりは赤の方が、甘口よりは辛口の方が、おすすめです♪

 
特に注意したいのはスイートワインシャンパン!!
糖質たっぷりです!!

 
では何を飲めばいいのか!?

 
答えは、蒸留酒 です!!!

 
蒸留酒とは、
焼酎・ウィスキー・ブランデー など!
勝負 ~SHO・U・BU~
と覚えましょう(^^)/(ローマ字読みで、かなり無理やりですが・・・笑)

 
これらをストレート・ロック・水割・ソーダ割・お茶割などで飲むのは
問題ありませんが、ジュースなどで割っているものは糖質が含まれますので注意してください!

 
また、いくら蒸留酒で、お酒自体に糖質が含まれなくてもお酒を飲むことで食欲増進して、おつまみを食べ過ぎてしまうと意味がありません。
おつまみは、チーズやナッツ、あたりめなどがおすすめです♪

 
毎日飲んでいる方は、肝臓にも配慮して週に2日は休肝日を(^^♪

 
ご自分の好きなお酒の糖質量をしっかり把握し、上手に付き合っていきましょう(^^)/

 
小宮山


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載
ページトップへ戻る