ご予約は0364555118 受付は10:00から20:00
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

BLOGブログ

院長とラザニア:アミノ酸スコアって?

2017.03.21

日差しが春めいてきたある日のランチ。
院長、即行でラザニアをご注文です。

写真撮ろうとしたら、
「ラザニアだからダメ!」と慌てて隠して・・・。
パスタは糖質なので、バツが悪いと(笑)

 

体にとって、一番大切なのは「蛋白質」。
糖質過多は、蛋白質不足とセットになりやすく、
そういう点でも糖質制限オススメです♪

 

蛋白質は、20種のアミノ酸が結合してできていて、
糖質に分類される食材にも、蛋白質は含まれています。
例えば茹でたパスタ麺はおよそ5%が蛋白質✨
1食250g当たり、12.5g。
=卵2個分!って多いように感じますよね。

でも小麦粉など糖質食材中の蛋白質は、
アミノ酸スコアが約40とかなり低く、
体内での使い勝手はよくないのです。

  • アミノ酸桶理論(日経Goodyより)

 

効率よく利用できるという点では、

やはり動物性蛋白に勝るものなし。
人間も動物ですから(o^‐^o)

肉・魚・卵・乳製品に次いで、
アミノ酸スコアが高めなのは豆類ね!
動物性蛋白源は脂質も一緒に入りやすいので、
悪玉コレステロール高めの方の蛋白源としては、
お魚と豆類✨がオススメです♪

どうしても悪玉(LDL)に偏る方は、
EPA」で善玉を増やしましょう!

 

 

院長、満足そうに食べ終わって開口一番、
体に悪い食べ物って美味しいんだよ!

加工糖質類は、
味覚を惑わせ人類を滅亡させるために、
宇宙人😎が差し向けた刺客ですからね(笑)

 

ラザニア、本当は大好きなんですって。
お肉・シメジ・ほうれん草もたっぷり入ってたし、
食前にいつもの「ファイバー」も飲んだし、
いいんじゃないですか、たまには^^

私はカジキマグロのタプナードソース
美味しかった~✨

 

 ♡Taji♡

 

日経Goody「サプリのすすめ」

EPA
ファイバー

アニヴェルセル表参道


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載
ページトップへ戻る