ご予約は0364555118 受付は10:00から20:00
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

BLOGブログ

そばとうどん!どちらが糖質が多い!?

2017.05.08

こんにちは!管理栄養士の小宮山です(^^)/

 
先日実家に帰り懐かしいお蕎麦を食べました。
地元のご当地おそば、『みくりやそば』!麺に山芋が入っているんです。


 
信州などの上品なそばとはまた違ったおいしさで、
地元に帰ると食べたくなります。

 
みなさんはそば派ですか?うどん派ですか?
味の好みはあるかと思いますが、
糖質量を比べるとどちらが多いかご存知ですか?

 
うどんの方が多い!と思っている方が多いのではないでしょうか?
うどんよりもそばの方が一般的にヘルシーなイメージがあると思います。

 
ただ、実はそんなことはありません|д゚)

 

そばとうどん
糖質量はほとんど変わらないんです!

 
ただ、みなさんの想像通り、
ダイエットにどちらが適しているかというと
正解はそばです。

 
食べた後の血糖値をどのくらい上げるか見る指標となっている
GI値を比較すると…

うどんの方が高いのです。
血糖値を上げやすいということは、脂肪をため込みやすい
ということになるので、単純に比較するとうどんの方が危険ですね!

 
ただ、うどんと比べると、という話なので、
そばももちろん血糖値を上げます。糖質がしっかり含まれています。
と比べると、差は歴然です(*^^*)

 
そんな美味しいけれども食べるときには要注意なお蕎麦。

 
かけそばはカロリーが低く、ヘルシーと思いがちですが、
単品で食べる麺類こそ血糖値を上げやすいです!!

 
ポイントは、
・麺の量を減らす。(調節できれば)
・卵や鶏肉などのたんぱく質が乗っているものを選ぶ。
 ※揚げ物でもないより◎。揚げ玉よりは、えびやイカなどたんぱく質が摂れるものが◎
・わかめやねぎ、ほうれん草などのトッピングをたっぷりと。
・お浸しなどサイドメニューがあれば、野菜の取れるサイドメニューを一緒に頼む。
・いなり寿司や丼ものなど炭水化物の重ね食いはNG!!

 
お昼は、簡単にかけそば(うどん)で
というサラリーマンや主婦の皆様…
その食事、実は全くヘルシーではなく、糖質過多食です!!

 
是非見直してみてください♪

 
話は戻りますが、私の地元みくりやそばの特徴は、
そばつゆに鶏肉やしいたけ、ニンジンなどの具をたっぷり入れるので、
実家では麺を少し減らして、具沢山に仕上げました。
うっかり温泉卵が割れてしまっていますが・・・(笑)

本当はこれでは野菜が少ないのですが、
急いでいたので、サプリメントに頼りました。
メニュー展開の少ないお蕎麦屋さんに行く場合や
自宅でも材料が足りない場合は、

 
食前にザ・ファイバーを飲んだり、
プロテインthe CB+を追加して、
不足した栄養素を補いましょう♪

 
小宮山


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載
ページトップへ戻る