ご予約は0364555118 受付は10:00から20:00
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

BLOGブログ

田路の育毛③ 女性ホルモンと髪

2017.05.24

こんにちは、田路です!

以前は女性の薄毛と言えば、
女性ホルモン低下が原因、と言われてきました。

今って、若いうちからホルモンバランスが崩れやすい。
忘れがちですけど、
ホルモンも体に吸収された栄養素から作られるんですよ。

 

コレステロールから性ホルモン。
アミノ酸からメラトニンや成長ホルモン。
どれも髪の成長に欠かせないよね!

ダイエットで全体的に栄養失調だったり、
糖質や甘いものに偏り、コレステロールが摂れていない。
そういう女性は若くても、髪が弱ってしまいます。

 

まずは栄養から!

は、何のお悩みでも気を付けてね。

 

さて、栄養はOK!の前提で、
女性ホルモンと髪について✨

 

女性ホルモンは2つあって、
エストロゲンは、頭皮の潤い・厚み・血流や髪のハリ・コシ・ツヤを
プロゲステロンは、髪の成長期を保持しているんです。

 

 

年齢とともに、先に減るのはプロゲステロン
これは卵子(排卵後の黄体)からしか作られないので、
卵子力の弱る30代後半から低下を始めています。

つまり30代後半、プロゲステロンが下がるに伴い、
髪は短く細くなりやすいのね。

 

40代から閉経にかけて、
エストロゲンも続いて下がるのが普通で、
髪の質感は若々しさを失い、頭皮も元気がなくなります

ただしエストロゲンは、
閉経後も高い方が、結構いらっしゃいます!
卵子だけでなく、皮下脂肪からも作られるので、
脂肪量や体質(遺伝子の種類や発現程度)に左右されますね。

でも、乳癌・子宮内膜癌のリスク上昇を考えると、
エストロゲンだけが高くてもよくなかったりするの。
細胞の増殖を抑えるプロゲステロンとの、バランスが大切ですよ。

 

・・・とまぁ、ちょっとややこしいけど、
2つの女性ホルモンはどちらも大切”ってこと!

 

エストロゲンだけを大事に考えてる人が多いけど、
髪にとっても健康にとっても、
大事なのは✨総合的なホルモンバランス✨です。

なので特に、体調不良や更年期症状を伴う薄毛には、
サプリやナチュラルホルモン補充療法がオススメ
ですよ。

 

 

さてホルモンと髪…田路の頭の中ではこんなイメージ✨

それぞれのホルモンの作用が積み重なって、
髪の健康度を決めているんです!
女性ホルモンだけじゃないんだよね。

 

他のホルモンについても、
おいおいお話ししていきたいと思います^^

 

♡Taji♡

 

ナチュラルホルモン補充療法
育毛


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載
ページトップへ戻る