ご予約は0354143600 受付は10:00から20:00
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

BLOGブログ

まず筋肉化!がポコ肉に有効なワケ

2017.09.15

こんにちは、田路です✨

トレーニングで脂肪が筋肉に置き換わっていく中、
気付いたコトがあります。

 

それはね・・・
トレーニングをサボってた筋肉の上は、やっぱり脂肪が落ちにくいってこと!!

 

え、当たり前?
そう言わずに聞いて!

 

膝上のポコ肉(←脂肪😩)がコンプレックスな田路は、
そこに筋肉をつけたらさらにぽっこりしてしまう!
と四頭筋(大腿前面ね)のトレーニングを避けておりました。

そしたら!
筋肉がついたほかの部分は脂肪も減って来てるのに、
四頭筋周りは脂肪が落ちなかったのです💦

 

運動してれば全体的に落ちてくるかと思いきや、
それだけではダメってことね・・・。

 

 

血管は、筋肉と筋膜に枝を出しながらそこを通過して、
体表面の皮下脂肪や皮膚に入っていきます。
業界用語では「穿通枝」って呼ばれます。

Shimpei Ono氏のイラストより改変

 

図を見るとなんとなく分かるかと思うのですが、
血行が多い順に、
筋肉>皮膚>筋膜>浅筋膜>>脂肪となります。

エネルギー産生や代謝が盛んな部分ほど、
多くの酸素や栄養を必要とするからですね。

 

つまり余ったエネルギーの貯蔵庫で普段あまり働かない、
脂肪は血行が乏しいのです。
血液に脂肪酸として送り出されないと燃焼されないので、
まずは脂肪に血液がしっかり流れることが大切。

つまり・・・

 

筋肉が育つ

筋肉に行く血行が増える

穿通枝経由で皮下脂肪に入る血行も増える

筋肉の上にある脂肪が燃えやすくなる
んだよねー!

 

…ということで、やっぱり四頭筋も鍛えるコトに💦

スクワットも只今80㎏😉✨
確かにヒザ周り、しまってきたかも!?

 

大丈夫、落ちなかったらBNLSもあるから♡
ダイエットには、うまくEMSも使ってみてね!

 

♡Taji♡

 

BNLS NEO(トライアル 1本 6,480円中!)
ドリームバーン(キャンペーン中)


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載
ページトップへ戻る