ご予約は0364555118 受付は10:00から20:00
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

BLOGブログ

困った!時の内出血カバーメイク

2017.12.20

こんにちは、田路です^^

 

ヒアルやボトックスなどの注射施術のあと、
青くなりやすい方はいらっしゃいませんか?

 

針も昔と比べてほそ~~くなったし、
血管の走行もできるだけ避けて施術します。
でもやはり、内出血のリスクは0ではありません

 

特に鉄欠乏の方!
コラーゲンが少ないので血管が脆く、
内出血が起こりやすいの。

目周りのように皮膚の薄いところも、
ちょっとの内出血も目につきやすいですね。

 

内出血は2週間くらいで吸収されていき、
赤紫オレンジ薄茶 に変化。

翌日~翌々日くらいが、
いちばん濃くてイヤだよね😩

 

さて、コレを隠すには反対色を使うの!

  なら 

  なら 

これで色を打ち消してから、
クリーム・ベージュ・ホワイトで明るさを調整

 

 

実例がコチラ!!

まずは凶暴な飼い鳥に噛まれて赤い内出血(笑)
幸い、顔ではなく腕です。
腫れたところが少し白く見えますが、色みはキレイにカバーできてます✨

まずは赤みを抑える①BBでベースを。
次に反対色②緑のコントロールカラーで色を消し、
最後に③肌色に近いクリーム色で残る赤みを丁寧に消します。

 

 

お次は青みの内出血
色の白い太ももなので、カバーの色が濃く見えるけど、
顔ならちょうどよくおさまります!

血行よく見せる①ソフトピンクの下地で色を上げ、
②オレンジ系で青みを消し、
さらに肌色に近付ける③ホワイトパウダーで仕上げ。
控えめラメパウダーなら、光を拡散してよりGOOD。

オレンジ系コンシーラーがなければ、
明るめコンシーラー+オレンジチークでもOK✨

 

 

指でうまくのせられない時は、小さいブラシでね。
指よりもしっかり盛れます。

今回の写真はファンデ使っていません。
ファンデ入れるのは、

・リキッド → 下地のすぐあと
・パウダー → 手順の最後

がオススメです!

 

困った時には試してみてね♡

 

♡Taji♡

 

ヒアルロン注射
ボトックス注射


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載
ページトップへ戻る