ご予約は0364555118 受付は10:00から20:00
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

BLOGブログ

体内のサビ「酸化」をコントロール!

2018.01.07

こんにちは、田路です✨

 

糖化についてはすでにお伝えしましたが、
新年1発目は「酸化」!

 

美と健康を脅かす、二大悪役酸化糖化

この2つを制せば、
間違いなく最高のアンチエイジングが可能!!
しっかりと覚えてね^^

 

さておさらい。

糖化は、
血液中の糖類が蛋白質に結合し、
蛋白質の劣化や機能低下(=老化!)を起こすものでしたね。

 

じゃ、酸化は?

 

 

酸化は、活性酸素による体内のサビ
サビがあるところには不調が生じ、
さまざまな病気になることが分かってきています!

 

活性酸素はいろんな原因で生まれてしまうのね。

●紫外線や放射線
●タバコ
●合成薬品
●過食
●運動
●炎症
●ストレス
●ミトコンドリアでのエネルギー産生

 

えーーー!!こんなに!?

そう、
生きていくため必要なエネルギーの産生でだって、
活性酸素が生まれちゃう。

つまりどんなに気を付けても、
活性酸素ってゼロにできないんですね!

 

じゃあどうしたらいいの?
そこで若く美しくいるために、2つポイントがあります!

 

 

1⃣過度な活性酸素発生を避ける

タバコや紫外線暴露、合成薬の内服など、
活性酸素発生原因となることは、必要最小限にとどめましょう。
これは基本中の基本ね!!

 

えっ、でも・・・

運動って、体にいいんじゃなかったっけ?
ゴロ寝してた方がいいってこと?

この点はちょっとからくりがあります。
ちょっと長くなるので、またの機会に😊

 

 

2⃣抗酸化力を高める習慣を身につける

抗酸化力とは、活性酸素を消去する力。
こういうパワーを持った成分を抗酸化物質と呼びます。

うーん惜しい・・・
これ栄養セミナーならアニメーションで、
もっと面白くて分かりやすいんだけどな😉✨

 

活性酸素が発生すると、
細胞膜を傷付け細胞が死んだり、機能が悪くなったり、
DNAにヒットすれば癌が発生したり。

その活性酸素をやっつけるのが、抗酸化物質です。

 

体内にはいろんな抗酸化物質があります!

●抗酸化酵素(SOD)
●性ホルモンやメラトニン(ホルモン)

●ビタミンA/C/E
●CoQ10やα-リポ酸
●ファイトケミカル(ポリフェノールなど)

 

酵素やホルモンは年齢とともに減っちゃいますが、
質のよい睡眠適度な運動は、
これを増やす効果があります。

そして一層意識したいのが、
生鮮食品から入る抗酸化物質!!
旬の食材には特に多いんですよ♡

いろんな抗酸化物質を万遍なく摂りましょう。

 

 

頑張って欲しいなぁ、活性酸素バスターズ!
そのおかげで元気よく毎日過ごせるんだもんね✨

 

 

歳とともに元気が出なくなってきた、
寝ても疲れが取れなくなってきた…という方は、
“抗酸化力を高めるサプリ”がオススメですよ✨

パーフェクトE(ビタミンE、CoQ10、α-リポ酸)
ネオサンシェード(紫外線防御効果が高い)
メラトニンリキッド(睡眠の質改善と抗酸化力UP)
ナチュラルホルモン補充療法(広いアンチエイジング効果)

などなど、
各種クリニックで取り揃えております♪

 

♪Taji♪

 

 


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載
ページトップへ戻る