ご予約は0354143600 受付は10:00から20:00
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

BLOGブログ

恐怖の合成甘味料(糖質制限-2 )

2016.12.13

こんにちは!
管理栄養士の小宮山です(*^^*)
 
前回に引き続き
糖質制限についてお話したいと思います。
 
糖質=ごはんなどの炭水化物
を連想する方は多いかと思います。
 
“糖質制限するときは、ごはんを抜けばいいんだ!”
 
それも間違いではありませんが、
糖質とは炭水化物から食物繊維を除いたものを指します。
 
%e5%9b%b31
 
糖質が多く含まれるものは、
大きく分けるとこんな感じです(*^^*)
%e7%b3%96%e8%b3%aa%e3%81%8c%e5%a4%9a%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%ae
 

ごはんを抜けば、確かに糖質カットにはなりますが、
ごはんにはたんぱく質や食物繊維も含まれます。
 
この中でまずに注意してもらいたいのは、
実は人工甘味料です!!
 
人工甘味料の摂取は、
インスリン分泌量を増やしてしまうと言われています。
 
つまり簡単に言うと
太りやすい身体になってしまうのです!
人工甘味料は、カロリーゼロという商品には、
必ずといっていいほど使用されています。
 
カロリーゼロと女子を喜ばせておいて、これは大変(・∀・)!!
 
その他にも、甘みに鈍感にもなったり
習慣性もあると言われています。
 
ごはんよりもまず気をつけてほしいのは、人工甘味料!!
 
人工甘味料の主に使用されているものは、
・アスパルテーム
・アセスルファムカリウム(アセスルファムK)
・スクラロース


 
です。(他にもありますが、まずはこれから覚えると良いです!)
食品の原材料表示に、
“甘味料(アスパルテーム)”
など( )書きで書かれていますので、
よく食べるお菓子や飲み物、漬物などの加工品
調味料をチェックして見て下さい!
 
ガムやタブレットを手放せない方も要注意です!
 
当院の“松倉式 メディカル栄養療法”で
インスリン値を診ると
ほとんどの方が、基準値オーバーしています。
 
中でも高い数値の方は、
だいたい人工甘味料を習慣的に摂っています。
 
心当たりのある方は、まずは人工甘味料カットから始めてみましょう♫
ご自分のインスリン値が気になる方は、
松倉式 メディカル栄養療法”でCheckして見て下さい\(^o^)/
 
次回は、人工甘味料の次に注意したい糖質についてお話します♫
 
小宮山


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載
ページトップへ戻る