ご予約は0354143600 受付は10:00から20:00
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

松倉式 メディカル栄養療法(分子整合栄養学)Orthomolecular Medicine - Matsukura Style

「松倉式 メディカル栄養療法(分子整合栄養学)」とは?


60項目以上もの血液検査データを基に、細胞を構成する分子の乱れを栄養素を用いて整える「分子整合栄養学」をベースに、
松倉クリニックが日本で初めて取り入れ、培ってきた「ナチュラルホルモン補充療法」などの
分泌系アプローチも加えた松倉クリニック独自の栄養分析・補充療法です。

アンチエイジング(若さの維持)美肌育毛不妊ダイエット疲れ
体の不調病気の予防ストレス等のお悩みや不調症状の改善を目指します。

松倉クリニックの分子整合栄養学
「松倉式 メディカル栄養療法」

松倉クリニック院長松倉医師は「美と健康はイコールである」という信条を持ち、美容がまだ手術一辺倒だった当時から、身体の内側からのアンチエイジングにも力を入れ、2002年に日本で初めて「総合ナチュラルホルモン補充療法*1」を治療に取り入れました。

さらに多くの「不調」症状の改善のため、研究を進めていく中で、「分子整合栄養学 *2」に出会いました。

分子整合栄養学は「健康とは、体を作っている分子が本来あるべき正常な状態である」という考えのもと、60項目もの血液検査データを基に、私たちの細胞を構成する分子の乱れを分析し、栄養素を用いて整える栄養療法です。分子整合栄養学はノーベル賞を2回受賞したライナス・ポーリング博士が提唱したもので、それを基にして、エイブラハム・ホッファー博士や金子雅俊先生が40年前から研究を始めました。(エイブラハム・ホッファー博士は、ナイアシンを中心としたメガビタミン療法によるうつ病や統合失調症治療の第一人者としても有名です。)

そして、この分子整合栄養学に、ナチュラルホルモン補充療法を中心とする内分泌系治療(ホルモンバランス等)のアプローチを取り入れた「松倉式 メディカル栄養療法」という新しい栄養療法を独自に構築しました。

一般的な治療では、病気になるまでその原因を探らない傾向にありますが、「松倉式 メディカル栄養療法」では詳細な検査データ分析から体の傾向を把握し、不足しがちな栄養やホルモンを補うことで、不調になりやすい流れをストップさせ、「不調」が「病気」へと進行していくことを予防します

栄養だけでなく、豊富な選択肢の中から、多角的な視点で治療を行うことで、アンチエイジング(若さの維持)美肌育毛不妊ダイエット疲れ体の不調病気の予防ストレス等(他症状下記参照*3)、より多くのお悩みを改善することが可能となりました。

*1
副作用を伴わないホルモン療法
 
*2
この学問はノーベル賞を2回受賞したライナス・ポーリング博士が提唱したもので、それを基にして、エイブラハム・ホッファー博士や金子雅俊先生が40年前から研究を始めました。
エイブラハム・ホッファー博士は、ナイアシンを中心としたメガビタミン療法によるうつ病や統合失調症治療の第一人者としても有名です。
分子整合栄養学では60項目もの血液検査データを基に、私たちの細胞を構成する分子の乱れを栄養素を用いて整えます。健康とは「体を作っている分子が本来あるべき正常な状態である」ことなのです。
統合失調症、うつ病、パニック症候群、自律神経失調症、自閉症、更年期障害、不妊、婦人科系疾患、貧血、アトピー性皮膚炎、糖尿病や、不定愁訴なども、栄養素の不足による分子の乱れであり、不足している栄養素を至適量(分子整合栄養学の「至適量」は、従来の必要量と比べると大量)補うことにより、予防や治療が可能になります。
松倉クリニックは日本で初めてナチュラルホルモン補充療法を治療に取り入れ、身体の内側からのアンチエイジングに力を注いできました。当院の分子整合栄養学は栄養分析だけにとどまらず、身体をトータルバランスで考え、ホルモンのバランスなども含め、多角的な視点と豊富な知識、経験から不調の原因を突き止めます。きちんとした「結果」を出すという姿勢を何よりも大切にしながら、患者さん一人一人に最適な治療法をご提案いたします。
 
*3
統合失調症、うつ病、パニック症候群、自律神経失調症、自閉症、更年期障害、不妊、婦人科系疾患、貧血、アトピー性皮膚炎、糖尿病や、不定愁訴など

「体の内側からのアンチエイジング」のパイオニアである松倉クリニックならではの独自の栄養療法
松倉式メディカル栄養療法では、従来の60項目をさらに上回る76個もの検査項目から現在の体の状態を細かく解析し、不調の原因を突き止めます
検査結果分析カウンセリングでは、現在の体内状況を項目毎に詳しくご説明いたします
検査結果をレポートにまとめてお渡しするので、後で読み返すことも可能です
従来の分子整合栄養学と比べ、「松倉式 メディカル栄養療法」では内分泌系のアプローチも加わり、不調症状に対して多角的な視点での治療が可能になりました

ご注意点

  • 血液検査・尿検査が必須です。
  • 検査前8時間は食事をしないでください。女性の方は月経期間中は不可です。
  • 検査結果が出るまで約3週間かかります。

施術の流れ

ご来院予約
まずは、お電話にて03-5414-3600までお気軽にお問合せ下さい。
カウンセリング
医師とのカウンセリングで、気になる部分や詳しい症状をお伺いいたします。不安なことやご不明点など、些細な事でも結構ですので、お気軽にお尋ねください。
検査
血液と尿の検査を行います。
お会計
お会計と次回のご来院日を(必要に応じて)調整します。
再来院(約3週間後)
カウンセリング
検査の結果を基に足りない栄養素と不調の原因を解説します。
処方
サプリメントを処方します。※検査のみの診療も承っております。お気軽にご相談下さい。

料金表

コース名 価格(税込) 備考・時間
松倉式 メディカル栄養療法
(分子整合栄養学)
検査 血液・尿検査 21,600円 胃粘膜検査、ビタミンDも含む
検査結果カウンセリング 約1時間 10,800円 メディカルサプリメント2個以上ご購入で
10,800円 → 0円にサービスいたします。
メディカル・サプリメント 5,000円前後〜 服用される量や種類によって金額は異なります。

『松倉式 メディカル栄養療法』をご利用の方にオススメのメニュー

総合ナチュラルホルモン補充療法(NHRT)

総合ナチュラルホルモン補充療法(NHRT)

構造的にも化学的にも人体の作り出すものと同じナチュラルホルモンを使用したアンチエイジング治療。

料金¥41,148〜

松倉スペシャル ミネラル注射

松倉スペシャル ミネラル注射

ミネラル不足による症状を解消するための松倉クリニックオリジナル注射メニューです。

料金¥3,780

メディア掲載情報

大人のおしゃれ手帖 2017年2月号
(2017年1月7日発売)

特集《美人のスパイス》にてご紹介いただきました。

MEN'S EX 2017年2月号
(2017年1月6日発売)

特集《49過ぎたら自分を磨け!》にてご紹介いただきました。

婦人画報 1月号
(2016年12月1日発売)

特集《のどの違和感》の「鉄欠乏による影響」の記事で、当院開発メディカルサプリメント「い〜鉄」をご紹介いただきました。

anan 2016年 11月23日号 No.2029
(2016年11月16日発売)

特集《腸と血管》で、当院 院長 Dr.松倉が「腸」について取材を受け、腸内環境を乱す原因となる糖質についてお話をさせていただきました。(記事の中で《腸のために活躍するサプリ》として、当院の「い〜鉄」と「the Fiber」をご紹介いただきました。)

My Age VOL13
(2016年11月1日発売)

特集《老け見えの元凶、「薄毛」と「白髪」問題を何とかする方法13》で、当院のDr.田路が薄毛や白髪の根本改善につながる「松倉式 メディカル栄養療法」についてお話をさせていただきました。
当院オリジナルのメディカルサプリメント「い〜鉄」と「い〜亜鉛」もご紹介いただきました。

OCEANS 12月号
(2016年10月24日発売)

特集《禁断の美容情報が行き交る 純喫茶 アリバイ》で、当院の「松倉式 メディカル栄養療法」をご紹介いただきました。

Baby-mo 2016年秋冬号
(2016年9月15日発売)

特集《みんながユッキーナから目が離せないワケ》で、木下優樹菜さんに当院の「い〜鉄」と「メガCB」をご紹介いただきました。

VoCE 9月号
(2016年7月23日発売)

特集《マストフォロー 夏ビューティ DATAまとめ》の「ずっとクリニックに興味はあるけど第一歩が踏み出せない・・・ビギナーにオススメのクリニックは?」で、神崎恵さん、永富千晴さんに当院をオススメのクリニックとしてご紹介いただきました。
当院の「松倉式メディカル栄養療法(分子整合栄養学)」や「ビタミン導入」についてもご掲載いただきました。

VoCE 2016年4月号
(2016年2月23日発売)

「ユキナ磨き。 産後の栄養、何が足りてないの?自分の体を徹底調査」記事にてご紹介いただきました。

anan 2012年1821号

特集《隠れ不調の原因が丸わかり! 美容クリニックの“2大検査”とは?」記事にてご紹介いただきました。

もっと読む

ブログ

糖質過多と不妊:多嚢胞性卵巣症候群(PCOs)

2017.03.03

体を変えるのに必要な時間

2017.02.03

甘くなくても、要注意!!

2017.01.30

お酒を飲むときは、勝負(SHO・U・BU)が大事!?(^^)/

2017.01.27

松倉院長コラム (2): 診療もサプリメントも「実感」を大切にしたい

2017.01.20

再生力低下!こわ~い亜鉛不足

2017.1.7

砂糖の量知ってる?飲み物編(糖質制限-3 )

2016.12.28

甲状腺ホルモンと鉄欠乏

2016.12.21

恐怖の合成甘味料(糖質制限-2 )

2016.12.13

栄養とホルモンの関係

2016.12.9

ダイエットだけじゃない!肌のたるみやニキビにも関わる糖質制限の話(糖質制限-1 )

2016.12.5

貧血、鉄欠乏症の治療なら!

2016.11.17

松倉院長コラム (1-2): 若々しく健康であるために、 僕がしていること(下)

2016.11.12

紫外線のダメージケア

2016.10.30

松倉院長コラム (1-1): 若々しく健康であるために、 僕がしていること(上)

2016.10.29
もっと読む
松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載
ページトップへ戻る