ご予約は0364555118 受付は10:00から20:00
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

BLOGブログ

砂糖の量知ってる?飲み物編(糖質制限-3 )

2016.12.28

こんにちは!
管理栄養士の小宮山です(*^^*)

 
今回も
糖質制限についてお話したいと思います。
前回、まずは人工甘味料に注意を!と、お話しましたが、
糖質が多いもの中で次に注意したいのが、飲み物です!

%e7%b3%96%e8%b3%aa%e3%81%8c%e5%a4%9a%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%ae

ジュースに糖質が多いのは皆さんご存知かと思います。
でも意外な飲み物にも糖質は含まれます。

%e9%a3%b2%e3%81%bf%e7%89%a9%e3%81%ae%e7%b3%96%e8%b3%aa%e9%87%8f
これは100ml当たりの飲み物の糖質量を、
角砂糖に置き換えたグラフです。
(※飲料のメーカーによって糖質量は異なります)

 
栄養ドリンク1本でなんと
角砂糖 約6個分もの糖質が摂れてしまうのです!!

 
仕事で疲れて、栄養ドリンクを飲むと一時的に元気はでるかと思いますが、血糖値もぐっと上がり、インスリンもたくさんでます。

 
水に溶けた糖質は、血糖値を急激に上げるため、特に注意が必要です。

 
身体のためにと、飲むヨーグルトを飲んでいる方も飲むヨーグルトにも砂糖や甘味料がしっかり入っています。
ヨーグルトは無糖のものを選びましょう。

 
また、スポーツをするときによく飲む、スポーツ飲料にもたっぷり糖質が入っています。
500㎖のペットボトルだと角砂糖 約15個分です!!
基本的には飲むのは避けましょう。
激しいスポーツを行うときも薄めて飲むのがおすすめです。

 
では何を飲んだらよいのか…

 
お茶です(^^♪
砂糖をいれなければ、紅茶やコーヒーもOKです。
シュワっとした刺激がほしいときには炭酸水も満足感があっておすすめです。(甘味料には注意してください!)

 
日常的に糖質の入っている飲み物を飲んでいる方は、これをやめるだけでも、ダイエット効果抜群ですよ♪

 
次回は飲み物の中でも、お酒についてお話ししようと思います(^^♪

 
小宮山

 
 
=========================
糖質制限 関連グログ記事:
前回 「恐怖の合成甘味料(糖質制限-2 )
前々回記事 「ダイエットだけじゃない!肌のたるみやニキビにも関わる糖質制限の話(糖質制限-1 )


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載
ページトップへ戻る