ご予約は0364555118 受付は10:00から20:00
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

BLOGブログ

田路の育毛⑥ 育毛注射の意味

2017.08.30

こんにちは、田路です^^

ようやく育毛治療における、壮大なホルモンの話が一区切り!
これ、育毛注射のお話しをする前に、ど~~してもしておきたかったんです。

 

ナゼって育毛注射の主成分は、
成長因子(その場で効くホルモン様の物質)だから。

 

皆さん、
“育毛注射をすれば、毛は増える”と思ってますよね。
でもそれは間違い・・・というか、

土台が整っていないところに薬を入れても、
無駄打ちにしかならないんです!!

 

“髪に絶対欠かせない栄養素”を聞かれた時、
田路は次の3つを挙げています。

蛋白質(髪の原料、酵素の主原料)
ビタミンC/B群(補酵素)
ミネラル

成長因子が毛母細胞やメラノサイトに働きかけた時、
栄養素が足りないと、髪を作る酵素や髪そのものが作れないのね。

多くの女性の薄毛の原因は、
この栄養障害をベースにしていることが多いんです。

 

海藻が髪にいい!

女性ホルモンUPにイソフラボン!

 

なんてスローガンもちまたには溢れてるけど、
”ひとつだけ増やしてどうにかなる”ものなんてありません。

全体的なバランスを上げてかないと、
髪だって生えないし、髪の成長を支える毎日のホルモンも出ないんです!!

 

育毛の話 ~今までの治療が効かなかったワケ~

最初にこの記事↑でもお話ししましたね✨

 

なので、田路の育毛外来では、
ひどく栄養が不足している方に、いきなり育毛注射を勧めたりしません。
多少反応したとしても、長く持ちませんから。

育毛注射はブースター
あくまで体に髪を生やす力がある時に、それを勢い付けるサポート的なものなのです。

 

最低限の土台を整えてから、賢く使おうね😉✨

 

♡Taji♡

 

育毛治療


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載
ページトップへ戻る