ご予約は0364555118 受付は10:00から20:00
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

BLOGブログ

歯とアンチエイジングの秘密

2017.12.28

こんにちは、田路です!

 

田路の2017年のテーマは、

運動でした♡

 

今日は・・・

歯♡

にまつわるアンチエイジング効果をご紹介!!

 

と言っても、
実は運動とほぼ同じ3点なのです✨

 

 

①筋肉・骨などの維持強化とリモデリング

咀嚼(そしゃく)って、立派な運動です✨

骨はそこにかかる力で維持強化されるので、
食べ物が柔らかく、噛まなくても消化できてしまう現代では、
若い人たちのあごの骨が小さくなり、
歯の並ぶスペースが失われてしまっています。

 

小顔になっていいじゃない♪
なんて思う人もいるかもですが、

顔の若くはつらつとして印象って、
やっぱり適度に緊張を保った表情筋や、
ほどほどに厚みのある骨のおかげ!

歯を使わずにいると歳とともに骨が薄くなり、
やつれてやくぼみの目立つお顔になってしまいます。

 

 

②ホルモン系へのよい作用

咀嚼はリズム運動なので、
幸せホルモンのセロトニン✨が放出されやすくなります。

ゴハンもぐもぐしてる時ってしあわせでしょ?
だからゆっくり噛んで、楽しみましょう♡

血糖値の上昇も防ぎ、一石二鳥✨

 

この噛み合わせが悪いと、いろいろな問題が!

・集中力の低下
・消化吸収力の低下
・食べられる食べ物が限られる
・口腔内の健康に悪影響(虫歯や歯槽膿漏など)
・肩コリや頭痛などの不調、イライラ

 

一流のスポーツ選手を見て!
噛み合わせの悪い人はほとんどいないの。

特にゴルファー、顎がしっかりしてるでしょ?
集中力のいるスポーツの代表ですもんね。

さすが!!って感じ☆

 

 

③病気の予防、健康長寿

よく噛んでゆっくり食事をすると、唾液がしっかりと出ます。
これが実は、歯の健康を守ってくれるの!

歯の隙間の食べかすを流し、免疫を高め、
虫歯や歯周病になりにくくしてくれます✨

 

痛くて噛めなかったり入れ歯になったりすると、
繊維の多い野菜やお肉、ナッツ類などが食べにくくなり、
栄養が偏っちゃうからね!

 

まだまだあるの~。

歯周病菌👿は血管に入って全身を周ることで、
心臓病や生活習慣病のリスクを上げるんです!

 

そして、胃癌の原因になることで有名なピロリ菌👿。

歯の周りに潜んでいるピロリ菌が、
せっかく除菌してもまた、胃に感染することが多いのです。

除菌前には✨歯のクリーニング✨もセットでね!

 

 

・・・こうやって例を挙げればきりがないけど、

咬める歯を生涯保つことは、
最も効果的なアンチエイジング

のひとつなのよ✨

 

田路は幸い、骨や歯といった骨格系に恵まれています。
たくさんカルシウム摂ってくれた母に感謝😉
それとよく寝る子(ホルモン↑)だったからかなぁ。

その恩恵を無駄にせず、
来年も筋トレ&デンタルケアを続けようと思います!

 

♡Taji♡

 

松倉式メディカル栄養療法


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載
ページトップへ戻る