ご予約は0364555118
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

COLUMNコラム

唇のヒアルロン酸注入の効果とは|おすすめな人の特徴とメリット・デメリット・持続期間・ダウンタイムも解説

2022.12.28

ぷるっとした唇

唇は顔の印象を左右する大事なパーツです。唇はとてもデリケートな部位のため、年齢や乾燥といったトラブルがでやすい部分でもあります。「唇のシワが気になるようになってきた」「最近唇が薄くなってしまった」そんなお悩みを持つ方もいらっしゃるでしょう。唇のお悩みに効果的なのはヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸注入は手軽ですぐに効果が期待できます。この記事では、唇にヒアルロン酸注入する効果・ヒアルロン酸注入をおすすめの方の特徴などご紹介します。さらに唇へのヒアルロン酸注入をするデメリットについても解説しました。唇にお悩みがある方はぜひ最後までご覧ください。

 

唇のヒアルロン酸注入の効果とは?

美容のイメージ

 

ヒアルロン酸とは水分を保持する性質を持ち、肌の潤いを保ってくれる物質です。ヒアルロン酸は体内に存在する物質ですので、注入後のアレルギー発症のリスクが低いとされています。信頼性が高く、手軽に効果が期待できることから、唇にお悩みを持つ方がヒアルロン酸注入を検討されることが多いです。

唇へのヒアルロン酸注入の効果は以下のようにいくつか挙げられます。

 

唇にボリュームがでる

・唇にハリ・ツヤがでる

唇のシワを改善できる

 

ヒアルロン酸注入は数mm単位の微細な調整を注入箇所・量を変えることによって行うことができるので、理想とするバランスの唇へ近づけることができます。

さらに詳しく知りたいという方は、ぜひご相談ください。

 

唇のヒアルロン酸注入がおすすめな人の特徴

女医

 

ここからは唇にヒアルロン酸注入のおすすめしたい方の特徴をご説明します。唇のお悩みはおおまかに「薄さ・形・シワ」の3種類に分類されます。それぞれの唇のお悩みを抱えてらっしゃる方が少なくありません。そのお悩みに効果的なのはヒアルロン酸注入だといわれています。お悩みの特徴と合わせて詳しく解説していきましょう。

 

唇が薄い

前述したとおり唇は顔の印象を決める大事なパーツです。唇が薄いことで顔の印象が弱いとお悩みの方も少なくありません。一般的にボリュームのある唇は魅力的だといわれています。ヒアルロン酸を注入することで唇の厚みを自在に理想的な形に近づけることができます。また上唇のボリュームをアップさせることで、人中(じんちゅう)と呼ばれる鼻の下の溝を短く見せることも望めます。唇の厚みが増し人中が短く見えることで、顔はより引き締まって見えるでしょう。さらに上唇を下唇よりほんの少し前側にボリュームを形成することで、横顔のバランスが美しく整います。ヒアルロン酸注入を唇に施し厚みを持たせることで、横から見た顔のバランスをキレイに見せることもできます。

 

唇の形を変えたい

唇にヒアルロン酸注入する方々は「唇にボリュームを出したい」だけではなく、ほかにもさまざまなお悩みを持つ方もいらっしゃいます。その一つが唇の形にお悩みを持つ方です。「唇に横幅を出したい」「唇の輪郭がぼやけてきた」「口角が下がって見える」そういった唇の形にお悩みを持つ方にも効果的なのが、このヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸を注入することにより唇の形を理想的に変えることができます。さらに上唇の縁に沿ってラインを描くようにヒアルロン酸を注入することで、唇の輪郭をはっきりさせ、キューピッドボウと呼ばれる唇上部のM字ライン形成も可能です。ヒアルロン酸注入では、1人1人の思い描く唇のデザインを形成するためヒアルロン酸製剤の硬度を変えます。また、注入量を微量ずつ調整することにより、美しいリップライン・横幅に理想のボリュームを出す・キュッと上がった口角を目指すこともできるでしょう。
 

唇のシワが気になる

ヒアルロン酸注入は唇のシワ改善にも適しています。ヒアルロン酸を注入することで、唇にボリュームが出てハリが出ます。それによってシワを解消することが可能です。またヒアルロン酸は水分を蓄える保水性に優れた物質ですので、注入することにより唇に潤いも出ます。「最近唇のシワが目立ってきた」「シワが気になり口紅がうまく塗れない」そういった唇のシワにお悩みの方にも、ヒアルロン酸注入が効果的といえるでしょう。

 

唇のヒアルロン酸注入の持続期間は?

スケジュール管理をする女性

 

唇のヒアルロン酸注入の効果が続く期間は個人差があります。ですが、おおよそ3ヶ月から半年といわれています。ヒアルロン酸はもともと体内にある物質ですので、注入後徐々に代謝により吸収されていきます。効果を持続させるには半年ほどの一定期間で再度注入することにより、理想的な唇の維持を目指すこともできるでしょう。

 

唇のヒアルロン酸注入のメリット

注射器のイラストのハートを持った女性

 

唇にヒアルロン酸注入をすることでメリットが多くあります。唇のお悩みに効果的な美容医療は、切開して唇を形成する方法や脂肪注入などもありますが、体への負担が大きいなどのデメリットも少なくありません。唇へのヒアルロン酸注入ならば、唇にハリ潤いが出る・即効性・仕上がりの自然さなどのヒアルロン酸注入ならではのメリットがあります。ここからは、唇にヒアルロン酸注入をするメリットをご紹介していきます。ヒアルロン酸注入を検討されている方はぜひご参考になさってください。

 

■唇にハリ・潤いが出る

スキンケア

 

ヒアルロン酸は保水性・吸水性に優れた物質です。唇に保湿成分であるヒアルロン酸を注入することにより、唇の縦シワが改善されハリ・潤いが出ます。若々しい印象を得ることができるので、エイジングケアにも効果的といえるでしょう。乾燥による唇のしわや潤い不足にお悩みの方にもおすすめできます。

 

■即効性がある

注射器と薬

 

唇にヒアルロン酸注入をするメリットは即効性が高いことです。注入後すぐに理想の形の唇を期待できることや、好みのボリュームを確認できるので満足度が高い施術となります。またダウンタイムも最小限で済むので、美容医療を受けたことを気づかれたくない方にもおすすめできます。

 

■仕上がりが自然

スキンケア イメージ

 

メスで切開する唇の施術や脂肪注入とは違い、ヒアルロン酸注入は全体の形成を確認しつつ適切な位置に注入することができるので、自然な仕上がりが望めます。しかし、自然な仕上がりの唇を形作るには医師のセンスと確かな技術が必要になってきます。症例の紹介があるクリニックを選び理想の唇を目指しましょう。また事前のカウンセリングの際に、ヒアルロン酸注入後の仕上がりがどのような形なのかシミュレーションを交え説明してくれるクリニックであれば満足いく効果が期待できるでしょう。

 

唇のヒアルロン酸注入のデメリット

新緑の中で悩む日本人女性

 

どんな美容医療でもリスクとデメリットは存在します。唇へのヒアルロン酸注入のデメリットもあるものです。ここからは唇のヒアルロン酸注入のデメリットをご説明します。デメリットをきちんと把握した上で、ご自身にとっての適切な施術かどうかを見極め、ヒアルロン酸注入を検討してはいかがでしょうか。

 

■注入を続ける必要がある

前述のとおりヒアルロン酸はもともと体内にある物質で、代謝と共に吸収されていきます。ですので、ヒアルロン酸注入の効果は永久的ではないといわれています。定期的にヒアルロン酸注入を続けることで、効果を持続させることが可能です。注入を繰り返すことでコストが掛かってきますが、ヒアルロン酸注入を継続することで、理想の唇ラインを保つこともできるというメリットも生まれてきます。

 

■注入しすぎると不自然になる

ヒアルロン酸の施術において、注入量の調節は理想の唇を叶えるために非常に重要です。わずか1cc未満のヒアルロン酸によって美しい唇のバランスを崩してしまうこともありえます。経験不足な医師が注入量や注入部位を少しでも間違えてしまうと、不自然な仕上がりになることもあるでしょう。また唇は話したり食事をしたりと、顔の中でもよく動く部位でもあります。ヒアルロン酸の注入量を誤ると、不自然なボリュームが出過ぎてしまい、動きに合わせた自然な唇にはなりません。

 

唇へのヒアルロン酸注入は、豊富な経験と高いデザインセンスを持つ医師がいるクリニックで施術を受けることをおすすめします。

 

唇のヒアルロン酸注入のダウンタイムはどのくらい?

家でパソコンを使って悩む女性(困る)

 

ダウンタイムとは、施術後に生じた腫れ・内出血等の症状が回復するまでの期間のことです。唇にヒアルロン酸を注入後に生じる腫れ・内出血は2〜3週間で引いていき、ナチュラルな仕上がりの唇になるでしょう。

唇にヒアルロン酸注入した場合に起こる症状については以下のようなものになります。

 

  • ・腫れ・内出血
  • ・赤みが出る

 

それぞれを詳しく解説していきます。

 

■腫れ・内出血

唇へのヒアルロン酸注入は注射器を用いて施術しますので若干の腫れが起こる場合があります。また、ごくまれではありますが内出血が出ることがあり、とくに血液を固まりにくくするお薬を服用されている方は内出血を起こす可能性が高くなりますので事前のカウンセリングで医師に相談しましょう。

 

■赤みが出る

唇へのヒアルロン酸注入の直後は赤みが出ることがあります。過度な赤みではないことが多いですが、事前に理解しておくと安心でしょう。

 

ヒアルロン酸注入で憧れの唇を手に入れよう

鏡を見る女性

 

唇のシルエットが整うと、顔の印象も明るく若々しいものに変わります。リップラインが上がることで、口角もキュッと上がり表情にポジティブで元気な印象も生まれるでしょう。また、ヒアルロン酸注入の効果により唇にハリや潤いが生まれます。グロスや口紅などのお化粧を、より華やいだ気持ちで楽しむこともできます。ヒアルロン酸施術の大きなメリットは理想の唇を目指せることです。適度なボリュームのある愛らしい唇や品格あるシルエットの唇など、それぞれ思い描く理想の唇があるでしょう。そんな理想の唇を目指してヒアルロン酸注入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

まずはカウンセリングを受けてみよう

診察を受ける中高年の女性と医療スタッフ

 

理想の唇を手に入れるには、クリニック選びが何よりも大切です。ヒアルロン酸注入は手軽に受けられる美容医療ですが、医療行為です。ヒアルロン酸注入の施術には高い技術が求められます。何よりもご自身が持つ理想の唇デザインを実現させるには、高度な技術とヒアルロン酸注入の豊富な経験を持つ医師の技術が必要不可欠です。松倉クリニックでは事前のカウンセリングを医師が行っています。ヒアルロン酸注入に対し、疑問点・不安な点があればどんな小さなことでもお聞かせください。色々なお悩みや質問にも医療のプロとして丁寧にご回答させていただいております。松倉クリニックでは、カウンセリングで話しやすい雰囲気作りを心がけ、患者様のご希望をしっかりとヒアリングいたします。ぜひお気軽にご相談ください。ヒアルロン酸注入を行っているクリニックで、良心的な診療をしている医師であればヒアルロン酸注入に関しての色々な質問に答えてくれ、適切な施術計画について丁寧な説明をしてくれるでしょう。また、美容医療におけるヒアルロン酸注入は自由診療になります。ですので公的医療保険の適用にはなりません。全額自己負担となります。唇へのヒアルロン酸注入の料金相場は上下各32,780円~152,000円(税込み)です。松倉クリニックでの唇へのヒアルロン酸注入の費用は上下各55,000円~110,000円(税込み)ほどです。未承認医薬品のフランスのヴィヴァシー社の「スタイレージ」を使用しています。医師の判断のもと個人輸入しており、国内において同様の承認を受けている医薬品はありません。個人輸入された医薬品等の使用によるリスクに関する情報は厚生労働省の「リスクが潜む個人輸入健康被害」のページをご参照ください。カウンセリングでは費用についても説明を受け、追加料金などがないかも確認しておきましょう。しっかりと納得いくカウンセリングを受けて、理想の唇を手に入れてみてはいかがでしょうか。


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載

診療メニュー

お肌のお悩み

お顔・お体のお悩み

アンチエイジング・ヘルスケア

その他のお悩み

ページトップへ戻る