ご予約は0364555118
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

COLUMNコラム

顎のヒアルロン酸注入でフェイスラインの悩みを改善|施術が向いている方の特徴やメリット・デメリットをご紹介します

2022.12.28

ヒアルロン酸注入で笑顔の女性
  • ・フェイスラインを美しく整えたい
  • ・理想的なEラインを手に入れたい

 
そんな悩みを改善するための選択肢のひとつに、ヒアルロン酸を顎へ注入する方法があります。しかしそもそもヒアルロン酸とは何だろうという疑問や、施術への不安も浮かんでくるのではないでしょうか。この記事では、顎へヒアルロン酸を注入するとどのような効果が得られるか、ヒアルロン酸注入に向いているのはどんな方なのかということを解説します。また、ヒアルロン酸注入のメリットとデメリットについても説明していますので、施術を検討する際の参考にしてください。

 

顎のヒアルロン酸注入はどのような施術?

知りたい女性

 

顎のヒアルロン酸注入は、主にフェイスラインが気になる方に行われる施術法です。顎の気になる部分にヒアルロン酸を注射器で注入し顎を前に出す施術でフェイスラインやEラインを整えたり、顎の凹んだ部分を補ったりします。ヒアルロン酸は元々お肌に含まれている物質のため、アレルギーを起こす心配が少ないことがメリットです。施術にかかる時間も短く、その日のうちにメイクして帰宅ができるので、周囲に知られずに施術を済ませたい方には向いているといえます。仕上がりはナチュラルでありながら、メスを使った施術に比べて効果が期待できる施術方法です。またヒアルロン酸は注入すると少しずつ体内に吸収されていき、体内に異物として残らないことも特徴のひとつです。ヒアルロン酸注入の効果は永久的に持続するものではありませんが、定期的に注入することによりその効果を保っていくことが可能になります。

 

顎のヒアルロン酸注入はこんなお悩みに効果的

フェイスラインをみて悩んでいる女性

 

顎のヒアルロン酸注入は、主にフェイスラインや顎の形に悩みを持っている方に効果を感じられやすい施術方法のひとつです。
 

  • ・フェイスラインを逆三角形に近づけたい
  • ・顎の形をもう少しシャープにしたい

 
そんな悩みを持っているのであれば、顎へのヒアルロン酸注入を検討してみても良いのではないでしょうか。

 

■フェイスラインが気になる

「顎周りをもう少しスッキリとシャープな輪郭にしたい」など、特に顎周りのフェイスラインに悩みを持っている方には、ヒアルロン酸の注入を検討してみることをおすすめします。顎にヒアルロン酸を注入することにより、正面から見たフェイスラインをスッキリとさせることができます。これは、顎を出すことにより顎先の輪郭がシュッと鋭角になり、逆三角形の輪郭に近づくためです。また、横顔のEライン(エステティックライン)を理想的なラインに近づけることができます。Eラインとは顎先と鼻先の線を結んだラインのことです。このラインに唇が触れるくらいのバランスが美しいとされています。顎を前に出すことにより、唇がEラインの内側へ入ってくるように調整をします。

 

■あごと顔バランスが気になる

ヒアルロン酸の注入は、顎が小さい顎の存在感が薄いという悩みを持っている方にも効果的といえるでしょう。顎に長さを出すことで、顎の小ささを補うことができるためです。顎の形を整えることでフェイスライン全体が美しく整い、バランスの取れたフェイスラインの実現を目指します。

 

顎のヒアルロン酸注入が向いている方の特徴

お肌に悩む女性

 

顎へのヒアルロン酸注入は、以下のようなお悩みを持つ方に向いている施術方法だといえます。
 

  • ・顎の形を整えてコンプレックスを解消したい
  • ・フェイスラインをスッキリと見せたい

 
顎に高さや長さをプラスしたり凸凹を平らにすることによってコンプレックスが解消されるので、このようなお悩みをお持ちの方には、ヒアルロン酸の注入がおすすめです。

 

■Eラインが崩れている

顔を横から見た時に、顎先と鼻先を結んだラインのことをEラインといいます。このラインに唇が触れるくらいが理想的で美しい横顔だとされています。このEラインから唇が前に出てしまっている方は、ヒアルロン酸の注入で顎を前に出すことで理想的なEラインに近づけることができます。

 

■顎のラインが平ら

顎のラインが平らな方は顎に角度を付け、シャープな顎のラインに近付けます。同時に顎に長さが出ることにより、フェイスラインを逆三角形に近づけることができます。ヒアルロン酸の注入は、顎のラインが平らなことが気になっている方に向いている施術法だといえるでしょう。

 

■丸顔

顎を前に出しシャープなラインに整えることで、丸顔の方もたまご形のフェイスラインに近づけることができます。丸顔は幼く見られやすい傾向がありますが、あごのラインがシャープになると幼い印象が緩和され、年相応に見られやすくなります。

 

■顎先が割れている

顎先が割れている、いわゆる「割れ顎」と呼ばれる状態の顎にもヒアルロン酸注入は効果的といえるでしょう。顎の割れている部分にヒアルロン酸を注入し、凹凸部分を目立たなくします。凹凸部分を目立たなくして顎のラインをスッキリとシャープに見せ、より美しいフェイスラインの実現を目指します。

 

顎のヒアルロン酸の費用相場

電卓を見て考える女性

ヒアルロン酸注入の施術は医療行為の中でも美容医療サービスに分類されており、公的医療保険は適用外となっています。そのため、顎のヒアルロン酸注入の費用はクリニックによって異なります。また、注入量やヒアルロン酸の種類によって価格には変動があり、別途でデザイン料などのオプション料金がかかるクリニックも存在するので注意が必要です。顎のヒアルロン酸注射の相場は大体、55,000円(税込み)〜267,300円(税込み)です。松倉クリニックでは高い抗酸化作用と保湿力を持っているスタイレージを使用しており、顎へのヒアルロン酸注入費用は通常価格が110,000円~165,000円(税込み)となっています。※スタイレージは未承認医薬品です。
 

  • ・入手経路はVIVACY社となっています。
  • ・国内で同一の成分や性能を有する他の承認医薬品等はありません。
  • ・諸外国における安全性に係る情報として、ECマークの取得が挙げられます。

 
またヒアルロン酸の注入は一度施術すれば永久的に効果が持続するものではなく、効果を持続させたいのであれば定期的な再注入が必要となってきます。ヒアルロン酸の効果がなくなるのは、ヒアルニターゼという酵素によって体に吸収されてしまうためです。まずはクリニックに相談し、自分の場合はいくらくらいかかるのか・再注入のサイクルの目安はどれくらいなのかを確認しておくと良いでしょう。

 

顎のヒアルロン酸注入のメリット

ヒアルロン酸注入した女性

 

顎の美容整形には、3つの方法があります。
 

  • ・骨を削る
  • ・プロテーゼを挿入する
  • ・ヒアルロン酸を注入する

 
それぞれの方法に施術のメリットが存在し、施術方法を選ぶ際にも重要な項目です。それに対してヒアルロン酸注入にはどのようなメリットがあるのかを解説します。

 

■Eラインが整う

フェイスラインを整えるためにヒアルロン酸の注入を受ける際に、同時にEラインを整えることが期待できるというメリットがあります。顎を前に出す施術によって、鼻先と顎先を結んだラインに唇を収めることができるようになるためです。Eラインが整うと横顔に自信が持てるようになり「自分の横顔に自信が持てない」「横から写真を撮られることが苦手」といった悩みの解消が期待できるでしょう。

 

■輪郭をシャープにできる

ヒアルロン酸を注入することにより顎のラインがスッキリとした鋭角なラインになり、顔全体がほっそりとシャープな印象に見えやすくなります。顎全体がシャープな印象になると、必然的に顔全体の輪郭がシャープに見えるようになるでしょう。顎の形や大きさが気になり施術を受けた方にとって、顔全体の輪郭もシャープに見せることが期待できるのは大きなメリットになるといえます。

 

■短時間の施術

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸の注入は短時間で行うことができ、ダウンタイムも短い点が魅力のひとつです。注入自体は10分程度で完了します。松倉クリニックでは、ヒアルロン酸注入後に馴染ませる作業を行っています。組織には空間があるため、馴染ませないと空間の中でヒアルロン酸が広がり形が変わる可能性があるためです。この時間を含めても、施術をしたその日にメイクをして帰宅することが可能です。周りにあまり気付かれたくない方や、施術翌日に休めない予定がある方にとっては短時間で行える施術はメリットとなるでしょう。松倉クリニックではヒアルロン酸注入の施術後2〜3週間後に再来院していただき注入部のチェックを行う「修正システム」を導入していますので、トータルでかかる期間としては3週間程度となっています。調整が不要なら1回で、調整が必要だと判断された場合でも計2回の施術で完了となります。

 

■アレルギーの心配が少ない

ヒアルロン酸は元々お肌の中に含まれている自然な物質のため、アレルギーを引き起こしにくいという特徴を持っています。注入後は体内に吸収されるため異物として残る心配もなく、より安全性の高い施術となっています。

 

顎のヒアルロン酸注入のデメリット

下を向く女性

 

短時間でフェイスラインを整えることができる顎へのヒアルロン酸注入ですが、メリットばかりではありません。施術はデメリットも理解し納得した上で決定するべきです。ここでは、顎のヒアルロン酸注入におけるデメリットを解説します。

 

■多少の痛みがある

ヒアルロン酸の注入は注射器で施術します。針を刺す程度の痛みではありますが、ゼロではありません。松倉クリニックでは、施術前に麻酔クリームの塗布を行っています。それにより針を刺す痛みはほとんどありませんが、注入中に違和感を感じることがあります。

 

■まれに内出血を起こす場合がある

ごくまれに針を刺した場所に内出血が起きることがあります。しかしこの内出血は、2〜3週間くらいで自然に消えていくので心配は要りません。

 

■定期的な再注入が必要

定期的な再注入

 

ヒアルロン酸は元々お肌に含まれている物質のため、ヒアルニターゼの働きにより注入後は少しずつ代謝され、数ヶ月で体内に吸収されてしまいます。(吸収されていく速度には個人差があります。)そのため仕上がりを維持したい場合には定期的な再注入が必要となってきます。部位によって異なる硬さのヒアルロン酸を注入するため人により異なりますが、3ケ月〜10ヶ月程度持続するでしょう。

 

■デコボコになる場合も

ヒアルロン酸注入は加減が難しく、顎だけでなくフェイスライン全体のバランスをデザインする技術に優れていることが大切です。もしデザインや注入の技術が未熟な者が施術を行ってしまうとフェイスラインがデコボコになってしまう恐れもあり、施術者の経験センスが問われるでしょう。松倉クリニックでは独自の「修正システム」を導入し、ヒアルロン酸注入後2〜3週間後に必要に応じて、同一部位に限り0円(税込み)でヒアルロン酸の追加注入を行っています。この修正システムにより、より自然で美しい仕上がりの実現を目指すことができます。

 

顎のラインで悩んでいるなら

フェイスラインをケアする女性

 

顎のラインで悩んでいるなら、一度ヒアルロン酸注入を検討してみることをおすすめします。注射器でヒアルロン酸を注入する施術ですので、顔にメスを入れることに抵抗を感じている方でも挑戦しやすい施術だといえるのではないでしょうか。またヒアルロン酸は元々体内にある物質のためアレルギーの心配も少なく、副作用が出ることもほとんどありません。フェイスラインや顎の悩みを改善するためにヒアルロン酸注入が向いているか不安に感じる方は、ぜひ一度松倉クリニックへご相談ください。お悩みや仕上がりイメージに合わせた適切な施術法をご提案させていただきます。

 

顎のヒアルロン酸注入で理想のフェイスラインを手に入れよう

理想のフェイスライン

 

短時間で施術ができるにもかかわらず、ナチュラルでありながらしっかりとした効果を確かめられるのが顎へのヒアルロン酸注入です。もともと体内にある成分で身体にも優しく、時間とともに体内に吸収されるので挑戦しやすい施術でもあります。フェイスラインが気になってしまいなかなか自分に自信を持つことができないでいる方も、ぜひ一度挑戦してその効果を確かめてみてはいかがでしょうか。ヒアルロン酸注射のことなら、ぜひ松倉クリニックへご相談ください。


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載

診療メニュー

お肌のお悩み

お顔・お体のお悩み

アンチエイジング・ヘルスケア

その他のお悩み

ページトップへ戻る