ご予約は0364555118
ご予約・ご相談 パンフレット・DMをお求めの方へ
menu

COLUMNコラム

ラジオ波の効果とは?種類別の特徴やメリット・副作用・おすすめな方の特徴もご紹介します

2022.12.28

ラジオ派を受ける女性

美容医療の中でも、小顔施術は人気だといわれている施術分野です。今では数多くの施術がありますが、その中でもラジオ波は頬・まぶた・首などのたるみの改善に効果が期待されます。ラジオ波は高周波の電磁波を肌に当て、奥深くで振動熱を発生させ身体を温める施術です。これによって、周囲の脂肪燃焼を助ける効果が期待できます。脂肪細胞を直接溶かす脂肪溶解注射やキャビテーションとは違い、直接的な効果がないようにみえるかもしれません。しかし今でもラジオ波が用いられているのはなぜなのでしょうか?この記事では、ラジオ波で期待できる効果やメリット、副作用についてご紹介します。ラジオ波がおすすめな方についても解説しているので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

ラジオ波で期待できる効果とは?

足をなでる女性

ではラジオ波の施術を受けるとどんな効果が期待できるのでしょうか?特に、具体的には3つの大きな効果があるといわれています。小顔効果・新陳代謝促進・脂肪燃焼の3つの効果です。

■小顔効果

美容医療でも脂肪溶解注射など脂肪自体にアプローチする施術が増えてきました。しかし、骨の近くにある脂肪は深部の脂肪で、皮下脂肪よりも深い位置にあります。注射は届かないことが多く、なかなかアプローチしづらいです。しかし、ラジオ波は深部の脂肪までアプローチすることができます。表層だけでなく深部の脂肪にも熱が届くので、小顔効果が確かめられるでしょう。

■新陳代謝促進

ラジオ波は新陳代謝の促進効果も期待できます。ラジオ波は高周波なので、分子同士の摩擦を起こすことによって熱を発生させる施術です。血流やリンパの流れを促すため体温が上がります。体温が上がれば、体の中に溜まった老廃物や余分な水分を排出しやすく、新陳代謝を改善することが可能です。むくみや冷え性など体質改善の他に、肌の代謝サイクルも整い肌質改善も期待できます。

■脂肪燃焼

ラジオ波のもうひとつの大きな効果が脂肪燃焼です。ラジオ波は皮膚よりも下にある脂肪部分まで温熱効果を届けることが可能です。温熱効果が届くことで硬くなってしまった脂肪を柔らかくする効果が期待されています。それにより脂肪が燃焼しやすくなる状態にすることも可能です。脂肪が燃焼しやすくなることで、セルライトの排出の助けにもなります。

ラジオ波がおすすめな方の特徴

ラジオ波がおすすめな方の特徴

ラジオ波はあくまで脂肪燃焼を助ける施術です。脂肪自体を取ったり、脂肪細胞を減らしたりする施術ではありません。そのため、向いている方と向いていない方がいます。ラジオ波が向いている方とはどんな方なのでしょうか?

■肌質を改善したい方

まずラジオ波が向いているのは「肌質を改善したい方」です。ラジオ波は身体の深部まで高周波を当て、熱を発生させる効果が期待されます。これにより皮膚の奥では一種の軽い熱損傷が起こりえます。

この熱損傷は、身体に重大な影響を及ぼすほどではほとんどありません。しかし、この刺激により線維芽細胞が活性化されます。線維芽細胞が活性化するとコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸など肌に重要な成分を活発に作り出します。これによってハリ感アップなどの肌質改善効果が確認できるでしょう。松倉クリニックが使用している未承認機器「オリジオ」では新しいコラーゲンを産生させる効果が期待されています。オリジオの特徴は、リフトアップやタイトニング効果がありながら、顔をこけさせることなくふっくら仕上げることです。オリジオは、医師の判断によって個人輸入しておりますが、すべてのEU加盟国の安全基準を満たした証であるCE承認取得済みの機器です。またラジオ波は国内未承認の機器であるため自由診療となりますので、施術を受ける際にはご留意ください。

■短時間で効果を実感したい方

ラジオ波は短時間で効果を期待したい方にも向いています。当日から新陳代謝が上がり、脂肪が減っていく効果を確かめられるでしょう。短時間で脂肪燃焼効果を期待したい方にはおすすめです。ただし、基礎代謝を上げたい場合は複数回の施術が必要になります。週に1~2回ほど継続的に取り組むことで、より痩せやすい身体を目指すこともできます。顔のリフトアップ、タイトニングには松倉クリニックが使用している未承認機器ラジオ波治療機「オリジオ」とHIFU治療機「ダブロゴールド」を併用すると、より効果を感じやすいです。筋膜・深部脂肪・肌質にもアプローチ可能なため、より短時間で効果を確かめられるでしょう。松倉クリニックで使用しているハイフ、ダブロゴールドは医師の判断による個人輸入で導入していますが、韓国の食品医薬品安全処(MFDS)からの認可を受けています。また、ラジオ波同様に国内未承認の機器であるため自由診療となりますのでこちらを念頭に置いて、施術を受けるかの判断をお願いいたします。

ラジオ波の種類

ラジオ波の種類

ラジオ波は医療用だけでなく、家庭用エステ用の製品もあります。どのような違いがあるのでしょうか?それぞれを詳しくご紹介していきます。

■家庭用

家庭用のラジオ波機器は、家庭の電源で使用できます。充電式や電池式のハンディタイプも多く、お風呂で使用できる防水タイプもあります。ただし、出力が低いためあくまで身体をじんわり温める程度のパワーしかありません。そのため、ダイエットの目的で使用する場合は家庭用のラジオ波機器だけでなく他のダイエット方法も併用する必要があります。

■エステ用

エステを受ける女性

エステ用のラジオ波は家庭用と医療用の間くらいの出力幅です。痩身エステなどの施術で使用されることが多くなっています。エステでは肌質改善が主な目的です。皮膚の深部の体温を上げ、冷え性を改善する目的でも使用されます。医療用ほど出力が高くないため、脂肪燃焼効果はそれほど高くありません。痩身目的では他の施術と併用して使用されることが多くなっています。エステ用は業務用のため一般家庭では入手できません。家庭用よりも出力は高いですが、やけどなどのリスクは少ないです。

■医療用

医療用ラジオ波はエステ用よりも高出力の機器を使用します。なぜ家庭ではこの出力が使えないかというと、使用方法によっては重度のやけどを負うリスクがあるからです。また、レチノイン酸を使用した薬での施術を続けていらっしゃる方は、赤みや皮剥けなど反応が強く出ることがあります。もちろんクリニックで施術を行うため、トラブルが起きた際もそのクリニックで診察・施術を行います。ただし、ラジオ波は自由診療となるため公的医療保険が適用されないことに注意が必要です。ラジオ波によって起きた副作用の施術などは公的医療保険が適用されます。エステサロンやクリニックでのラジオ波施術は、一般的に顔全体で15,000円(税込み)~300,000円(税込み)とかなり値段に幅があります。

ラジオ波とキャビテーションの違い

キャビテーションを受ける女性

高周波施術として知られるラジオ波ですが、並べて語られることが多いのが「キャビテーション」です。両者にはどのような違いがあるのでしょうか?ラジオ波は高周波の電磁波を使用する施術です。この出力の電磁波は、細かい振動によって身体の奥で熱を発生させるのが目的です。一方、キャビテーションは超音波を使用します。落としたい脂肪に向けて超音波を当て、脂肪細胞を破壊するのが目的です。体内にマシンで超音波を当てると、深部で小さな気泡が発生します。そのうち気泡は弾けてしまいますが、弾けてしまう時にエネルギーが発生します。そのエネルギーで脂肪細胞を破壊するのが目的の施術です。脂肪細胞に含まれていた脂肪はリンパから肝臓に運ばれ、体外に排出されます。ラジオ波とキャビテーションは、それぞれ目的が異なります。ラジオ波は脂肪を燃焼させること、キャビテーションは脂肪細胞自体を破壊することが目的です。どちらも痩身が目的ではありますが、目的によって使い分けられることが多いです。キャビテーションが得意としているのは部分痩せですが、ラジオ波は新陳代謝の上昇による脂肪燃焼が目的のため、部分痩せには向いていないでしょう。実際はラジオ波だけ・キャビテーションだけではなく、目的によって施術を使い分けたり、併用を試してみたりなどのご自身の考えを担当医師に相談してみるのもよいでしょう。

ラジオ波のメリット

メリットを伝える女性

では、キャビテーションに比べてラジオ波だけのメリットはあるのでしょうか?大きなメリットは2つです。効果の即効性が期待できること施術時の痛みを感じにくいという点です。

■早期に効果が期待できる

キャビテーションをはじめとした脂肪細胞へのアプローチ施術は、脂肪細胞が溶けて排出されるまである程度時間がかかります。一方、ラジオ波は施術後すぐに代謝が上がり脂肪燃焼効果も高まるため、当日からのスムーズな効果が期待されています。また、キャビテーションと併用することでキャビテーションの効果も上げることが可能です。キャビテーションによって破壊された脂肪細胞は、リンパに乗って排出されます。しかし、そのリンパが滞っているとなかなか排出されません。ラジオ波を併用すると、リンパと血行の促進効果で溶けた脂肪細胞もスムーズに排出されるようになります。

■痛みを感じにくい

ラジオ波には、他の施術と違って痛みを感じにくいというメリットもあります。ラジオ波によって発生した熱は、ほとんど身体や顔で感じることはありません。キャビテーションほどの骨伝導も起こらないため、痛みを感じることはほとんどないでしょう。ただし、身体を温める効果があるため、少しだけ熱さを感じることはあります。冷え性気味の方ほど熱を感じやすいため、多少の違和感を覚える方もいます。さらに詳しくメリットを知りたいという方は、ご相談ください。

ラジオ波に副作用はある?

考える女性

痛みを感じにくいとされているラジオ波ですが、多少の副作用もあります。まずは施術後の皮膚の赤みです。これは高周波の振動によって組織が振動した影響で生じる赤みで、施術後数時間で引いていきます。また、肌が敏感になっている時に施術を受けると赤みが出やすくなるおそれがあります。具体的には生理中や脱毛処理をした、もしくは日焼けをした後の肌に出やすい傾向にあります。生理中や脱毛処理を行ったなど、肌に関するケアをした後なら、施術前に医師にご相談ください。それに応じて施術の出力を変えるなどの工夫を加えます。

ラジオ波の効果を試してみたいなら

カウンセリングを受ける女性

ラジオ波は他の施術と違い、リスクが少なく、気軽に受けられる施術でもあります。また、リフトアップ以外にもピンとハリのある肌を取り戻す、頬をふっくさらせるなどの効果が期待できます。肌質を改善したい方におすすめの施術です。松倉クリニックでの施術対象は顔のみです。施術範囲により価格は異なり、頬くらいの範囲への照射で180,000円(税込み)から承っております。顔全体に照射する場合は、照射する範囲が広がり照射回数が増えるため価格は270,000円(税込み)になります。また、松倉クリニックのラジオ波治療機とHIFU治療機「ダブロゴールド」を併用する場合は、顔全体+首で536,000円(税込み)から承っております。もしラジオ波の効果を試してみたいなら、松倉クリニックにご相談ください。患者様のお悩みに合わせた施術を提案させていただきます。

まずはカウンセリングを受けてみよう

笑顔のスタッフ

ラジオ波を受けてみたい!と思っても、体質が合わなければ意味がありません。ラジオ波での施術が可能かどうかは、カウンセリングで確認させていただきます。もしお悩みに応じて他の施術が向いていると判断した場合は、そちらをおすすめすることもございます。松倉クリニックは、患者さんのお悩みと真摯に向き合い解決することが大切だと考えています。それぞれのライフスタイルや予算に合わせた施術を提案させていただきますので、まずはカウンセリングでご相談ください。

 


松倉クリニックの5つの約束
メディア掲載

診療メニュー

お肌のお悩み

お顔・お体のお悩み

アンチエイジング・ヘルスケア

その他のお悩み

ページトップへ戻る